Blog&column
ブログ・コラム

福利厚生の種類について

query_builder 2021/05/01
コラム
magnifier-glass-magnifying-glass-magnifying
近年福利厚生の重要度が増し、福利厚生を重要視する労働者や企業が増えてきました。
福利厚生の内容は企業によって異なり、種類もいくつかあります。
そこで今回は、福利厚生の種類について解説していきます。

▼法定福利厚生
法定福利厚生は、法律で福利厚生制度として義務化されているものです。
たとえば、社会保険(健康保険、厚生年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険)、労働基準法上の休業補償、児童手当拠出金の納付、勤務中や通勤中のケガによる休業を補償するものなどがあります。

▼法定外福利厚生
法定外福利厚生は、会社が独自で決めることができる福利厚生制度です。
たとえば、住宅手当、交通費の支給、家族手当、健康診断の補助、託児施設、フィットネスジム、結婚・出産の祝い金、社員旅行・クラブ活動の補助などがあります。
中には福利厚生で他の企業と差別化を図っている企業もあり、ユニークな制度やインパクトの強い制度を導入することで、従業員の満足度を上げたり採用力の向上に努めています。
近年は福利厚生の内容で就職先を決める人も多くいるので、福利厚生を充実させることは企業の成長にも繋がります。
ただし、何でも取り入れればいいというわけではなく、福利厚生の管理には費用や手間がかかるので必要な制度だけを導入する必要があります。

▼まとめ
福利厚生は大きく2種類に分けられ、最近は法定外福利厚生の内容で他の企業と差別化を図っている企業がたくさんあります。
弊社でも従業員が安心して働けるように福利厚生を完備しているので、興味のある方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 横浜エリアで空調技術者募集

    query_builder 2021/02/25
  • 正社員の定義って?正社員の定義とメリットをご紹介

    query_builder 2021/10/15
  • 雇用契約書とはどんな意味がある?

    query_builder 2021/10/01
  • 正社員と契約社員の違いとは

    query_builder 2021/09/15
  • 有給って?労働者の権利である有給休暇について解説

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE