Blog&column
ブログ・コラム

空調設備の点検を行うメリットについて

query_builder 2021/03/25
コラム
air-conditioner-4204637_1280
空調設備の中の業務用エアコンは、保守点検を行うことが義務化されました。
簡単な点検であれば自分で行うことも可能ですが、しっかり内部まで点検するには業者に依頼する必要があります。
しかし、何のために点検するのか、点検することでどのようなメリットがあるのか、と思っている方もいると思います。
そこで今回は、空調設備の点検を行うメリットについて解説していきます。

▼快適に過ごせるようになる
空調設備は長く使っていると内部に異常が発生しやすくなり、異常が発生したまま使い続けていると異音や異臭がすることがあります。
また、長い期間掃除せずに使っているとほこりが溜まってエアコンの効きが悪くなります。
定期的に点検することで、こういった問題を予防できたり早期に改善できるので快適に過ごせるようになります。

▼電気代の削減になる
定期的に点検を行っている空調設備と、全く点検を行っていない空調設備を比べたところ、4年後には点検を行っていない空調設備の消費電力が、点検を行っている空調設備の4割ほど多いという調査結果があります。
このことから、空調設備を定期的に点検することで電気代を節約できるということがわかります。

▼長く安全に使える
定期的に点検することで、空調設備に万が一異常が発生したときでもすぐに対応できるので、事故や故障を未然に防ぐことができます。
そのため、耐用年数が延長し想定より長く使えるようになる可能性があります。

▼まとめ
空調設備を定期的に点検することで、さまざまなメリットがあります。
弊社でも空調設備の点検を行っているので、もしこの仕事に興味があればぜひご連絡ください。

NEW

  • 横浜エリアで空調技術者募集

    query_builder 2021/02/25
  • 第一種電気工事士とはどんなもの?1種の内容についてご紹介

    query_builder 2021/06/22
  • 電気工事の組合に入るメリットとは?

    query_builder 2021/06/15
  • キャリアアップには欠かせない?電気工事施工管理技士についてご紹介

    query_builder 2021/06/08
  • 電気工事士で必要な資格をご紹介

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE