Blog&column
ブログ・コラム

空調設備の意味について

query_builder 2021/03/17
コラム
wall-bricks-modern-architecture
空調設備という言葉を聞いたことがあると思いますが、どのようなものを空調設備と言うかご存知ですか?
空調設備と聞いて一番に思い浮かぶのはエアコンだと思いますが、エアコンだけを指す言葉ではありません。
そこで今回は、空調設備の意味について解説していきます。

▼空調設備の意味
空調設備は、正式には「空気調和設備」と言います。
空調設備の役割は、温度調整・換気・除湿機・加湿器・配管の5つに分けられ、この中のどれか1つでも機能を持っていれば空調設備と呼ぶことができます。
除湿機や加湿器はそれぞれ独立して製品が存在しますが、最も身近なエアコンはこれらの5つの役割を全て担っています。

▼空調設備会社の仕事
空調設備とはエアコンだけを指す言葉ではないことがわかりましたが、それらを整備する空調設備会社ではどのような仕事を行っているのでしょうか。
空調設備会社では、空調設備の保守点検・空調設備の設置・空調設備の入れ替えや撤去などを主に行っています。
主に業務用の空調設備に対応することが多いので、オフィスビルや工場、店舗などでの仕事が多いですが、空調設備の設置に関しては一般家庭でも作業を行うことがあります。
業務用の空調設備は大きく作業工程が複雑なので、体力や専門的な知識・技術が必要です。

▼まとめ
空調設備はエアコン以外にも、今回示した5つの役割のどれか1つでも機能を持っていれば空調設備と呼ぶことができます。
弊社ではこのような空調設備の整備を行っています。興味のある方はぜひ一度ご連絡ください。

NEW

  • 横浜エリアで空調技術者募集

    query_builder 2021/02/25
  • 正社員と派遣社員の違いについて

    query_builder 2021/04/17
  • 正社員の雇用契約書を作成する際の注意点について

    query_builder 2021/04/13
  • 正社員として働くメリットについて

    query_builder 2021/04/09
  • 正社員とパートの違いについて

    query_builder 2021/04/05

CATEGORY

ARCHIVE